マカで貧血を予防しよう!

マカには、男性の精力剤、というイメージがありますが、貧血改善にも高い効果があります。
ここでは、マカの貧血を改善する効果や効果がある成分について説明します。

貧血とは?

詳しく見る

ヘモグロビンは、酸素を全身に運搬する働きがあります。
貧血とは、血液中の赤血球に存在するヘモグロビンが不足して、体内の酸素が不足している状態で、動悸、立ちくらみ、息切れ、頭痛、めまい、倦怠感、などの症状が出ます。

マカには、貧血を予防、改善する効果があります。

マカが貧血の予防、改善に効果がある理由

鉄を豊富に含んでいる

詳しく見る

貧血には、いくつか種類がありますが、9割が「鉄欠乏性貧血」です。
鉄欠乏性貧血は、その名の通り、赤血球の主な成分の鉄が不足し、ヘモグロビンの量が減少して起こる貧血なので、鉄分を摂取することが一番の対策です。

マカには鉄が豊富に含まれています。

鉄が多く含まれている食品のレバーには、100グラム中4.0ミリグラムの鉄が含まれています。
マカは、栽培された土地や環境、栽培方法によって成分や量が異なりますが、鉄の含有量が多い製品では100グラム当たり25ミリグラム含まれています。

ただし、マカの一日の摂取量(目安)は1500ミリグラムなので、マカでの一日の鉄の摂取量は、0.375ミリグラムです。
鉄の一日の必要摂取量(2015年度版)は、30歳~39歳の男性で5ミリグラム、女性で10ミリグラムなので、必要な鉄の量をマカだけで摂取できるわけではありません。

毎日の食事に、鉄を多く含むレバーや牛、豚などを取り入れつつ、摂取量の底上げにマカを利用するといいでしょう。

鉄以外の貧血予防に効果的な栄養素を含んでいる

貧血の予防は、鉄だけ摂取しても十分ではありません。

マカには、鉄以外にも貧血の予防に効果がある次の成分が含まれています。

銅は不可欠!

詳しく見る

あまり知られていませんが、鉄が十分にあっても銅が不足していると鉄欠乏性貧血になります。

鉄は、そのままではヘモグロビンの合成に使うことができず、銅によって酸化されないと結合できません。
銅は、鉄ほど不足しがちではないので注目されませんが、貧血対策には不可欠な成分のひとつです。

吸収率を高めるビタミンC

詳しく見る

せっかく十分な量を摂取しても吸収率が悪いと効果が低くなってしまいます。
鉄はもともと吸収率が悪く、10%ほどしか吸収されません。

ビタミンCは、鉄の吸収率を高める働きがあるので、マカを摂取すると効果的に鉄を摂取できます。

赤血球をつくるビタミンB6と12

詳しく見る

ビタミンB6は、ヘモグロビンの材料となるたんぱく質を合成するのに必要な成分です。不足するとヘモグロビンが合成できないので貧血になります。

ビタミンB12は「造血のビタミン」ともよばれ、正常な赤血球をつくるのに必要な成分です。不足すると巨赤芽球性貧血(きょせきがきゅうせいひんけつ)を起こす場合があります。

溶解性貧血を防ぐ抗酸化作用

詳しく見る

抗酸化作用とは、活性酸素を除去する働きです。

活性酸素は、酵素の働きを助け、体内に侵入したウイルスや細菌を除去するよい働きがありますが、増えすぎると正常な細胞を攻撃して酸化させてしまいます。

赤血球が活性酸素に攻撃されると、赤血球を守っている細胞膜がダメージを受け、赤血球が壊れてしまって溶解性貧血を起こす場合があります。

マカには、ビタミンEやC、アントシアニンやサポニンなど抗酸化作用がある成分が多く含まれています。

葉酸と一緒に摂ると効果的

貧血対策に効果がある成分は、

・たんぱく質・・・鉄の吸収率を上げる、ヘモグロビンの材料となる
・鉄・・・ヘモグロビンの材料
・銅・・・ヘモグロビンの合成に不可欠
・ビタミンB6・・・たんぱく質の合成に必要
・ビタミンB12・・・赤血球をつくるのに必要
・ビタミンC・・・鉄の吸収率を上げる
・葉酸・・・ビタミンB12と一緒に血液をつくる

の7つです。

マカには、葉酸以外の成分は全て含まれているので、葉酸をサプリメントなどで摂取すると貧血対策により効果的です。

葉酸は、ビタミンB12と一緒に血液をつくる働きがあり、同時に摂取すると相乗効果でより高い効果が得られます。

マカは製品によって成分量が違う

詳しく見る

マカは、ペルーのアンデス山脈の高地で育つ植物です。
アンデス山脈の高地は酸素が薄く、日中の気温差が30度もあり、雹(ひょう)や霜も降れば、日照りもある、という大変過酷な環境です。
マカは、この過酷な環境を生きるために土地の栄養を根こそぎ吸い取るので、育った土地や環境、栽培方法によって含まれている成分の数や量が異なります。

マカに含まれている鉄の量は、製品によってかなりバラつきがあるので、貧血対策にマカを購入する場合は、含まれている鉄の量を商品紹介のホームページなどでよく確認しましょう。

まとめ

マカには、鉄欠乏性貧血に効果がある鉄分が含まれています。また、ヘモグロビンを合成するのに欠かせない銅や、鉄の吸収率を高めるビタミンC、赤血球をつくるのに必要なビタミンB6と12など貧血対策に効果がある成分が多く含まれているので、貧血の人や貧血を予防したい人にはマカをお勧めします。なお、マカは栽培された土地や環境、栽培方法によって含まれている成分や量が異なるので購入する際には、商品紹介のホームページなどで成分をよく確認することをお勧めします。

関連記事Related