黒マカの効果

マカには、赤マカ、黒マカ、黄マカ(白マカ)の3つの種類があります。
ここでは、その中の黒マカの効果について説明します。

黒マカとは?

マカには、赤、黒、白、黄色、紫、ピンクなどさまざまな色があり、その数は14色もあります。

マカは、乾燥させると赤色、黒色、白(黄)色の3つに分けられ、それぞれ、赤マカ、黒マカ、黄マカ(白マカ)とよばれています。
マカは、色によって含まれる成分の数や量が異なるため、期待できる効果も異なります。

赤マカは、全体の収穫量の20~30%を占め、妊娠を促す効果や骨粗しょう症の予防効果が高いので、一般的に女性向けです。

白(黄)マカは、突出した効果はなく、万能タイプで、収穫量の30~40%を占めています。

それに対して黒マカは、収穫量の3~5%しか採れないので、希少価値が高く、滋養強壮、精力向上の効果が高いです。

黒マカの特徴

黒マカは、アルギニンやアントシアニンが多く含まれており、アルギニンの量は製品によっては白マカの2.5倍も含まれています。

アルギニンの働き

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

成長ホルモンには、

・病気に対する抵抗力を強くする
・細胞分裂を促すので、精子をつくるスピードを高める

などの働きがあります。

また、アルギニンには、その他にも、

・脂肪の燃焼を促す
・筋肉を増強させる
・疲労物質のアンモニアを分解する
・EDの原因のひとつの血行をよくする
・精子の材料となって精子の量を増やす
・精子の運動量を高める

などの働きがあります。

アントシアニンの働き

アントシアニンには、

・眼精疲労を予防、改善する
・抗酸化作用

などの働きがあります。

抗酸化作用とは、活性酸素を除去する働きのことです。
活性酸素は、酵素の働きを助け、体内に侵入したウイルスや細菌を酸化させて除去するよい働きがありますが、何らかの原因で増えすぎると、正常な細胞を攻撃してしまいます。
例えば、精子が攻撃されると、ダメージを受けて機能が低下するので、精子の質や量が低下します。
また、DNAが損傷を受けて奇形精子が増え、自然妊娠がしにくくなる場合があります。

さらに、血管が酸化すると、血管が固く、狭くなって血流が悪くなり、動脈硬化の原因となります。

黒マカの効果

黒マカは、アルギニンやアントシアニンを多く含むので、

・精子の質や量を増やす
・精子の運動量を増やす
・精力を回復する
・生活習慣病の予防、改善

などの効果が高いです。
ですので、黒マカは、男性に向いています。

黒マカの効果に対する実験

海外で、大人のラットに赤マカ、黄マカ、黒マカを7日間と42日間に分けて投与した実験が行われました。
その結果、黒マカには、精子の数と運動量を増加させる効果があることが判明しました。
なお、赤マカと黄マカには、これらの効果はありませんでした。

女性にもお勧め

このように、黒マカは、男性が嬉しい効果が多いので、一般的には男性向けとされています。
しかし、黒マカに多く含まれるアルギニンは、次に挙げる効果もあります。

・脂肪を燃焼する働きで肥満を予防、改善する

・妊娠に必要な卵胞刺激ホルモンや黄体刺激ホルモン、エストロゲン(卵巣ホルモン)の分泌を促進する

・血行をよくして、冷え性を予防、改善する、

また、活性酸素は、細胞を酸化させて老化の原因になるので、抗酸化作用が高いと老化を予防するアンチエイジング効果も高くなります。
このような作用があるので、黒マカは、男性に限らず女性が飲んでも嬉しい効果が得られます。

まとめ

黒マカは、マカ全体の収穫量のわずか3~5%しか採れないので、希少価値が高いです。
アルギニンやアントシアニンを多く含んでいるので、他のマカに比べて、

・精子の数や質を増やす
・精子の運動量を高める
・精力を回復する
・生活習慣病を予防、改善する

などの効果が高く、男性向けの製品が多いです。

しかし、アルギニンには、

・肥満防止やダイエットの効果がある
・妊娠に必要な女性ホルモンの分泌を促す
・冷え性を予防、改善する

アントシアニンには、

・抗酸化作用で老化を予防する

などの効果もあるので、男性だけではなく女性にもお勧めです。

関連記事Related