マカに含まれる必須アミノ酸

マカには、必須アミノ酸が全て含まれています。
ここでは、マカに含まれる必須アミノ酸について説明します。

必須アミノ酸とは?

アミノ酸は、500種類以上の種類がありますが、人間の身体のたんぱく質の材料になるものは、20種類しかありません。
マカには20種類のうち、18種類ものアミノ酸が含まれています。

アミノ酸は、

・体内で合成することができないので、食事で摂取する必要がある「必須アミノ酸」
・体内で合成できる「非必須アミノ酸」

の2つに分類できます。

必須アミノ酸は、全部で9種類ありますが、マカには、必須アミノ酸が全て含まれています。

必須アミノ酸

必須アミノ酸一覧

・イソロイシン
・ロイシン
・バリン
・リジン
・フェニルアラニン
・トレオニン
・ヒスチジン
・メチオニン
・トリプトファン

次に、マカに含まれている必須アミノ酸の中でも、特に効果が期待できる5つの成分と、それぞれに相乗効果があるマカの成分について詳しく説明します。

特に効果が期待できるアミノ酸

トリプトファン

詳しく見る

トリプトファンは、神経伝達物質(神経間の情報を伝える物質)のセロトニンの材料となります。

セロトニンは、幸せホルモンともよばれており、こころを安定させてやすらぎを与える働きがあるので、ストレスの予防、緩和に高い効果があります。
また、セロトニンは、睡眠ホルモンとよばれ、不眠の予防、改善に効果が高いメラトニンの材料となります。
ですので、トリプトファンが不足すると、セロトニンもメラトニンも生成されなくなり、ストレスが増えたり、寝つきが悪くなったりします。

また、ストレスが緩和されないと、自律神経が乱れ、身体の不調の原因にもなるので、トリプトファンは、身体を健康に保つのに、欠かせない成分のひとつです。

マカのトリプトファンと相乗効果がある成分

トリプトファンは、このように、ストレスの予防、緩和に大きな効果があります。
さらに、マカには、トリプトファンとの相乗効果が期待できる以下の成分が含まれています。

成分名 効果
フェニルアラニン
メチオニン
セロトニンの材料になる
グリシン セロトニンを増やす
ビタミンB1 神経を正常に保ち、ストレスに対する耐性を強くする
ビタミンC ストレスを緩和する働きがある副腎皮質ホルモンの生成に必要
カルシウム イライラを防ぎ、精神を安定させる
マグネシウム ・イライラを防ぐ
・筋肉をリラックスさせてストレスを緩和する
・セロトニンの生成に必要
※二次代謝産物(マカミド、マカエン、サポニンなど) ストレスに対抗するエネルギーをつくりだす

※二次代謝産物とは、植物が生きていくのに必須ではないが、環境に適応していくのに役に立ったり、独特の働きがあったりする成分で、薬効があります。

リジン

リジンもまた、健康を保つのに役立つ効果を多数含んでいます。

リジンの効果と相乗効果がある成分

疲労回復

詳しく見る

リジンは、たんぱく質の吸収をよくし、ブドウ糖の代謝(栄養素をエネルギーに変換したり、蓄積したりする働き)をよくするので、疲労回復効果があります。
また、脳のエネルギー源はブドウ糖のみなので、リジンは脳の疲れを取って集中力を高める効果もあります。

相乗効果が期待される成分

マカには、次の成分が含まれているので、リジンとこれらの成分との相乗効果で、疲労を回復する効果があります。

成分名 効果
アルギニン ・疲労感の原因となるアンモニアを分解する
・血行をよくし栄養素を全身に行き渡らせる
アスパラギン酸 疲労物質の乳酸やアンモニアを分解する
ビタミンB1 ・ブドウ糖をエネルギーに変えて疲れを回復
・疲労感の原因となるアンモニアを分解する
・血行をよくし栄養素を全身に行き渡らせる
ビタミンB2 たんぱく質や炭水化物、脂質をエネルギーに変える
ビタミンC
ビタミンE
細胞の機能を低下させて疲労を感じさせる活性酸素を除去する(抗酸化作用)

抜け毛、薄毛を防ぐ

詳しく見る

リジンは、髪の毛の主な成分のケラチンの生成を促進するので、髪の毛を健康に保ち、男女を問わず、薄毛や抜け毛に効果があります。

相乗効果が期待される成分

マカには、次の成分が含まれているので、リジンとこれらの成分との相乗効果で抜け毛や薄毛を防ぎます。

成分名 効果
亜鉛 ・男性型脱毛症(AGA)を予防、改善する
・減少すると抜け毛の原因となる男性ホルモンのテストステロンを増やす
アルギニン ・髪の成長を促す成長ホルモンの分泌を促進する
・抜け毛の原因の血行不良を予防、改善する
ビタミンB1、B2、B6、B12 ・新陳代謝を促し、髪の毛をつくる量を増やす
・髪の毛の成分のケラチンをつくるのに必要

骨粗しょう症の予防

詳しく見る

リジンは、カルシウムの吸収を高める働きがあるので、カルシウム不足に効果があり、骨粗しょう症の予防や改善に役に立ちます。

相乗効果がある成分

マカには、次の成分が含まれているので、リジンとの相乗効果で骨粗しょう症の予防、改善効果が期待できます。

成分名 効果
植物性エストロゲン 骨の代謝に関わるエストロゲンが減少した時に変わりに働く
カルシウム 骨の材料となる

肝臓の機能を回復させる

詳しく見る

リジンは、アルコールなどで弱った肝機能を助ける働きがあります。
そうすると、肝臓の機能が活発になり、脂肪を分解する働きがあるリパーゼという酵素の働きがよくなって、血液中の脂肪が減ります。
ですので、リジンが不足すると、血液中の中性脂肪やコレステロールが増える、といわれています。

相乗効果がある成分

マカには、次の成分が含まれているので、リジンとの相乗効果で肝臓の機能を回復します。

成分名 効果
アラニン、プロリン リパーゼの働きを活発にする
アルギニン ・有害物質のアンモニアを分解して肝臓の解毒作用を助ける
・リパーゼの働きを活発にする
グルタミン酸 アンモニアを取り込んでグルタミンに変え、無毒化して排出する
アスパラギン酸 アンモニアを尿として無毒化して排出する

脳卒中の発症率を低下させる

詳しく見る

リジンは、血管をつくったり、血管の傷を修復する働きがあるので、血管を丈夫にして血圧を下げる働きがあります。
また、血行をよくして高血圧を予防する効果があるアルギニンの働きを強める作用もあるので、高血圧や脳卒中の発症を抑える働きがあります。

相乗効果がある成分

マカには、次の成分が含まれているので、リジンとの相乗効果で、血圧を下げたり、脳卒中の発生のリスクを減らしたりする効果が期待できます。

成分名 効果
アルギニン 血行をよくして血圧を下げる
アルカロイド類 血行促進効果がある
サポニン ・血行促進
・コレステロール値を下げる

美肌をつくる

詳しく見る

リジンは、コラーゲンの生成に欠かせない成分です。
また、保湿作用もあるので、美肌効果があります。
コラーゲンは、16種類のアミノ酸が材料となりますが、マカにはほとんどが含まれています。
さらに、コラーゲンを生成する際に、アミノ酸を繋ぎ合わせるためにビタミンCが必要ですが、ビタミンCもマカには含まれています。

相乗効果がある成分

マカには、次の成分が含まれているので、リジンとの相乗効果で、美肌効果が期待できます。

成分名 効果
アルギニン 成長ホルモンの分泌を促して、肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進する
ビタミンC ・コラーゲンの生成に不可欠
・細胞を老化させる活性酸素を除去する(抗酸化作用)
ビタミンE
アントシアニン
サポニン
抗酸化作用
植物性エストロゲン 肌にうるおいやハリをもたらすエストロゲンの減少時に、エストロゲンの代わりに働く
亜鉛、
ビタミンB2
ターンオーバーを促進する
マグネシウム ・ターンオーバーを促進する
・肌のバリア機能(肌を乾燥や刺激から守る働き)を高める
コラーゲンの生成を促進する

バリン、ロイシン、イソロイシン

詳しく見る

バリン、ロイシン、イソロイシンは、3つでBCAAとよばれ、筋肉に関する作用に大きく関わっています。

筋肉は、運動時に分解され、また合成されることを繰り返しています。
筋肉の分解が合成よりも多いと、筋肉が減ってしまいます。
BCAAには、筋肉を合成する働きがあるので、筋肉の分解が多くなって筋肉が減ることを防ぎます。
また、運動時には、筋肉中のグリコーゲンがエネルギーとして使用されますが、不足すると筋肉中のたんぱく質を分解して、BCAAをエネルギーとして使用するため、筋肉が減ってしまいます。

ですので、BCAAが不足しないように運動前や運動中に補給すると、筋肉が分解されて減少することを予防します。

また、BCAAは筋肉をつくったり修復したりする働きもあるので、BCAAを摂取すると筋肉の損傷が減り、疲れや筋肉痛が軽減されます。

相乗効果がある成分

マカには、次の成分が含まれているので、BCAAとこれらの成分との相乗効果で、筋肉量を増やす、筋肉の疲労を回復する、などの効果が期待できます。

成分名 効果
アルギニン 筋肉量を増やしたり、筋肉を修復する働きがある成長ホルモンの分泌を促す
アラニン 筋肉の疲労を減らしつつ、エネルギーを長時間供給する
プロリン 持久力が必要な運動に効果的

まとめ

マカは、アミノ酸を18種類も含んでいます。特に体内で合成できない必須アミノ酸は、9種類全部含まれています。アミノ酸は、人間が生命活動を行うのに欠かせない成分ですが、体内で合成できず、食事でしか摂取できないので、不足している人が増えています。
必須アミノ酸の、トリプトファンはストレスを予防、緩和する効果があります。
また、リジンは、
・疲労回復
・抜け毛や薄毛の予防、改善
・骨粗しょう症、の予防、改善
・肝臓の機能の回復
・脳卒中の発症率を下げる

など、健康維持に大きく貢献します。
BCAAとよばれるバリン、ロイシン、イソロイシンは、筋肉をつくり、疲労を回復する働きがあります。マカは、栄養素を豊富に含んでおり、これらのアミノ酸と相乗効果がある成分も多くあるので、これらの効果をさらに高めています。

関連記事Related