マカの成分グルコシノレート

マカには、グルコシノレートという成分が含まれています。
ここでは、マカに含まれているグルコシノレートとは、どんな成分なのかを説明します。

グルコシノレートとは?

グルコシノレートとは、わさびや大根などの辛み成分がある、アブラナ科の植物に多く含まれている二次代謝産物です。

二次代謝産物とは、植物が生きていくのには必須ではありませんが、環境に適していくのに役立ったり、独特の効果があったりする成分です。
二次代謝産物には、薬効があるので、二次代謝産物が多いものほど薬効が高いです。

グルコシノレートは100種以上の種類がありますが、マカには、その中のベンジルグルコシノレートが含まれています。
ベンジルグルコシノレートは、グルコシノレートの中でも、特に効果が高い成分です。

ベンジルグルコシノレートの効果

主な効果

ベンジルグルコシノレートは、滋養強壮や疲労回復効果が高く、マカの滋養強壮や疲労回復効果に大きな影響があります。
マカに含まれるベンジルグルコシノレートの量は少量ですが、非常に有効なことが判明しています。

ベンジルグルコシノレートには、たくさんの効果がありますが、女性に嬉しい効果が多いです。

ベンジルグルコシノレートの効果

・成長ホルモンの分泌を促す
・女性ホルモンのバランスを整える
・更年期障害の緩和
・妊娠の促進
・不妊の改善
・滋養強壮
・疲労回復

期待される効果

抗ガン効果

詳しく見る

大量のグレコシノレートが含まれている植物には、抗ガン作用がある、として研究が進められています。
動物や人に対する効果の実験は多数行われており、肺がん、大腸がん、乳がん、前立腺がんに対する効果が期待されています。

ベンジルグレコシノレートの特徴

マカには、色が14種類もありますが、乾燥すると赤色、黒色、白(黄)色3つの色に分けられ、それぞれ赤マカ、黒マカ、白マカ(黄マカ)と、よばれています。

ベンジルグルコシノレートは、この中の、赤マカに特に多く含まれています。
ですので、赤マカは、一般的に女性向けとされています。

まとめ

グレコシノレートは、アブラナ科の植物に多く含まれる成分で、マカには、その中のベンジルグルコシノレートが含まれています。ベンジルグルコシノレートは、グレコシノレートの中でも特に効果が高い成分で、

・成長ホルモンの分泌を促す
・女性ホルモンのバランスを整える
・更年期障害の緩和
・妊娠の促進
・不妊の改善
・滋養強壮
・疲労回復

など、多くの効果があります。また、抗ガン効果も期待され、研究が進められています。
ベンジルグルコシノレートは、マカの滋養強壮や疲労回復効果に大きな影響を与える、薬効が高い成分です。
ベンジルグルコシノレートの持つ効果を期待する人は、毎日の食事に、キャベツ、ブロッコリー、大根、などのアブラナ科の植物を取り入れることを心がけつつ、マカを摂取するといいでしょう。

関連記事Related