マカに含まれているグルタミン酸

マカには、グルタミン酸が含まれています。
ここでは、マカに含まれているグルタミン酸の効果や、マカに含まれているその他の栄養素との相乗効果について説明します。

グルタミン酸とは?

グルタミン酸は、非必須アミノ酸のひとつで、一般的にはうまみ成分として知られていますが、健康によい働きが多数あります。

グルタミン酸の働き

・アンモニアを分解する
・γ‐アミノ酪酸(ガンマ-アミノらくさん:GABAともいう)の材料となる
・脳を活性化する
・脂肪の蓄積を抑制する
・血圧を下げる
・保湿効果

グルタミン酸とマカの栄養素の効果

マカは、ペルーのアンデス山脈の高地が原産地の植物です。

アンデス山脈の高地は、

・高度4000メートル(富士山より高い)
・空気が薄い
・日中の温度差が30度
・一年の平均気温が7度以下
・強風が吹き下ろす
・日差しが強烈で、日照りがある
・雹(ひょう)が降り、霜が降りる

という過酷な環境です。
マカは、この環境を生き抜くために、土地の栄養を根こそぎ吸い付くして根に溜めるので、栄養素を豊富に含んでいます。

ですので、マカでグルタミン酸を摂取すると、他の栄養素との相乗効果で次のような効果が期待できます。

・肝臓の働きを助ける
・ストレスを予防、緩和する
・記憶力や学習能力を高める
・ダイエット効果
・高血圧の予防、改善
・美肌効果

それぞれの効果と、マカのグルタミン酸とその他の栄養素が、どのように関連するのかを詳しく説明します。

肝臓の働きを助ける

体内で発生した有害物質のアンモニアは、肝臓で分解され体外に排出されますが、疲労などが原因で分解しきれないと、疲労臭や脳疲労の原因となります。

血液中のアンモニアが分解されずに残ると、血中のアンモニア濃度が高くなり、アンモニアが脳に達して肝性脳症(肝臓の機能が低下して意識障害が起こる症状)を起こす場合があります。

グルタミン酸は、アンモニアを取り込んでグルタミンに変えて無毒化し、体外へ排出する働きがあるので、肝臓の解毒作用を助けます。

マカは、グルタミン酸の他にも、肝臓の働きを助ける次の成分を含んでいます。

成分名 効果
メチオニン ・肝臓の代謝をよくして肝臓を活発化する
・肝臓に溜まった有害物質や毒素を分解する
・肝臓病の予防、改善に効果があるタウリンの材料となる
・血中のコレステロールを燃焼させて肝臓に脂肪が溜まるのを防ぐ
アルギニン ・アンモニアを分解する
・アルコールの代謝を促し、肝細胞を保護する働きがある一酸化窒素をつくる
・脂肪を燃焼する酵素のリパーゼの材料となり、血液中の脂肪を減らす
アスパラギン酸 アンモニアを尿として無毒化し、体外へ排出する
リジン
プロリン
アラニン
リパーゼの材料となり、リパーゼを活性化させる
亜鉛 細胞を再生する働きがあるので、肝臓の再生機能を助ける
ビタミンC
ビタミンE
サポニン
アントシアニン
肝臓に大量に発生し、肝細胞を攻撃して肝機能を低下させる活性酸素を除去する(抗酸化作用)

また、自律神経の乱れや肥満を伴う高血圧も、肝臓に負担を与えます。
マカには、自律神経の乱れを整えたり、高血圧を予防、改善する効果があります。

ですので、マカでグルタミン酸を摂取すると、これらの成分との相乗効果で肝臓の働きを助けます。

ストレスを予防、緩和する

グルタミン酸は、精神を安定させて気分の落ち込みを緩和する働きがあるγ‐アミノ酪酸の材料となります。

γ‐アミノ酪酸は、脳の興奮を抑える働きがあるので、リラックス効果があり、ストレスを予防、緩和します。
マカには、グルタミン酸の他にもストレスの予防、緩和に効果がある次の成分を含んでいます。

成分名 効果
トリプトファン
メチオニン
精神を安定させてストレスを緩和する働きがあるセロトニンの材料となる
グリシン セロトニンを増やす
フェニルアラニン
チロシン
やる気や集中力を高めるノルアドレナリンやドーパミンの材料となって、ストレスに対抗する
ビタミンC ストレスを緩和する働きがある副腎皮質ホルモンの生成に欠かせない成分
カルシウム イライラを防いで、精神を安定させてストレスを緩和する
マグネシウム ・イライラを防ぐ
・筋肉の緊張を緩めて、身体をリラックスさせる
サポニンなどの二次代謝産物 ストレスに対抗するエネルギーをつくりだす

ですので、マカでグルタミン酸を摂取すると、これらの成分との相乗効果でストレスを予防、緩和します。

記憶力、学習能力を高める

グルタミン酸は、神経伝達物質(神経細胞間の情報を伝える働きがある物質)のアセチルコリンと似た働きがあります。

アセチルコリンは、脳細胞の情報伝達の約40%に関わっているので、アセチルコリンの働きがよくなると、情報がスムーズに伝達され、脳が活発に働いて、記憶力や学習能力が高くなります。

マカには、グルタミン酸の他にも、やる気や集中力を高める次の成分が含まれています。

成分名 効果
チロシン やる気や集中力を高めるドーパミンやノルアドレナリンの材料となる
リジン ブドウ糖がエネルギーに変換されるのを助けて脳に栄養を与え、集中力を高める
ビタミンB1 糖を代謝して脳の栄養素のブドウ糖に変える
ビタミンB12 ・脳細胞や脳神経に働きかけて、修復したり回復したりする
・集中力を高めるアドレナリンを生成するのに必要
ヘモグロビンの材料となって貧血を予防し、脳に酸素や栄養素を運搬する
亜鉛 ・ストレスによる脳へのダメージを防ぐ
・集中力を高める効果があるテストステロンの材料となる
カルシウム イライラを抑え、精神を安定させて集中力を高める
サポニン 精神を安定させて集中力を高める

ですので、マカでグルタミン酸を摂取すると、これらの成分との相乗効果で、やる気や集中力が上がり、記憶力や学習能力が高まる効果が期待できます。

ダイエット効果

グルタミン酸には、皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積を抑える効果があることが、ラットを使った実験で判明しています。

マカには、その他にもダイエット効果がある次の成分が含まれています。

成分名 効果
プロリン
リジン
アラニン
アルギニン
脂肪を燃焼する働きがある酵素「リパーゼ」の材料となり、リパーゼを活性化させる
マカミド
マカエン
脂肪の燃焼を促す

また、マカには食物繊維が豊富に含まれているので、ダイエットの大敵の便秘を予防、改善します。
ですので、マカでグルタミン酸を摂取すると、これらの効果や成分の相乗効果でダイエットをサポートします。

高血圧の予防、改善

グルタミン酸には、血圧を下げる働きがあることが研究で判明しています。

日本、アメリカ、中国、イギリスで総勢4680人の食事に関する研究データを分析したところ、摂取したたんぱく質の総量の中で、グルタミン酸の割合が4.72%増えると、最大血圧が1.5~3.00mm、最小血圧が1.0~1.6mm低下したことが判明しています。

マカにはその他にも、血管の壁に沈着し、血管を狭く固くして血流を悪くし、血圧を上げる悪玉コレステロールの数値を低下させる働きがあるサポニンが含まれています。
さらにサポニンには、血管を老化させて、血管を固く狭くする活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。

マカは、グルタミン酸以外にも、高血圧の予防、改善に効果がある次の成分を含んでいます。

成分名 効果
アルギニン ・血管を拡張し、血管に弾力を与える一酸化窒素をつくって血流をよくし、血圧を下げる
・脂肪を燃焼する働きがある「リパーゼ」の材料となって内臓型肥満を予防、改善する
リジン
プロリン
アラニン
「リパーゼ」の材料となる
ビタミンE 血流をよくする
抗酸化作用
ビタミンC
アントシアニン
抗酸化作用

さらに、高血圧の原因となるストレスを予防、緩和したり、肥満を予防、改善したりする働きもあります。
ですので、マカでグルタミン酸を摂取すると、これらの効果や成分との相乗効果で、高血圧を予防、改善する効果が期待できます。

美肌効果

グルタミン酸は、NMFとよばれる天然保湿成分で、肌の角質細胞の中の水分を守るため、高い保湿効果があります。
また、肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチンの材料となります。

マカには、グルタミン酸の他にも、美肌効果がある次の成分が含まれています。

成分名 効果
アルギニン ・成長ホルモンの分泌を促し、肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進する
・皮下組織の細胞の働きをよくして、肌にうるおいを与えるヒアルロン酸が生成されやすくする
ビタミンB2 ターンオーバーを促す
ビタミンC
ビタミンE
サポニン
アントシアニン
コラーゲンやエラスチンを攻撃して、機能を低下させ、しわやしみ、たるみの原因となる活性酸素を除去する(抗酸化作用)
カルシウム 細胞間の保湿効果を高める「細胞間脂質」の合成を促す
マグネシウム ・ターンオーバーを促す
・肌のバリア機能(肌を刺激や乾燥から守る働き)を高める
コラーゲンの生成を促す
植物性エストロゲン 美肌効果があるエストロゲンと似た作用がある

ですので、マカでグルタミン酸を摂取すると、これらの成分との相乗効果で美肌効果が期待できます。

まとめ

グルタミン酸は、うまみ成分として知られていますが、その他にも、健康によい効果が多くあります。
グルタミン酸には、

・アンモニアを分解する
・γ‐アミノ酪酸の材料となる
・脳を活性化させる
・脂肪の蓄積を抑える
・血圧を下げる
・保湿効果

などの効果があります。

マカには、栄養素が豊富に含まれているので、マカでグルタミン酸を摂取すると、他の栄養素との相乗効果で、

・肝臓の働きを助ける
・ストレスを予防、緩和する
・記憶力や学習能力を高める
・ダイエット効果
・高血圧の予防、改善
・美肌効果

などの効果が期待できます。

関連記事Related