下痢

マカは冷え性の味方

精力の増強に効果があるとして知られているマカですが、血流を良くして血行を増進するという効果があることから身体の冷えにとって良い効果があるということも分かり、最近は男性だけではなく女性にも注目されている栄養食品となっています。
どのような働きでマカは冷えに効くのでしょうか。

滋養強壮に良い効果があることが知られるようになり、現在は根からエキスを抽出した栄養食品がドリンクやサプリメントに加工され、現在ではドラッグストアやコンビニエンスストアでも簡単に手に入るようになっています。

マカの根に関する研究によって男性の精力を高めるはたらきがあるほかにも、その他にも身体が疲れやすくなることを防いだり、人間が本来持っている免疫の力をアップするはたらきがあるとされています。

そして妊娠をした女性にとっては妊娠しやすい体を作るはたらきがあると言われています。
そのため最近は男性だけでなく、女性にもおすすめの栄養食品としてマカのサプリメントやドリンクが注目されています。

マカには冷え性に悩む人にも症状が改善する効果があることが分かってきました。
冷え性は血液が身体の末端まで行き渡らなかったり、自律神経のバランスが悪かったりホルモンのバランスの乱れから引き起こされるものです。
原因は不規則な生活をしたり、強いストレスを感じたり、加齢によるものなどいろいろあります。
自律神経は交換神経と副交感神経の2つの神経のバランスを取りながら、体温の調節を行います。
ストレスが多かったりすると、緊張により交感神経のはたらきが悪くなり、血管が狭くなってしまい血流が行き渡らなくなるのです。
そのため女性に多いというイメージの冷え性ですが、男性でも冷え性で悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

マカに含まれているグルコシノレートという物質は、自律神経のバランスを整えるという効果があります。
自律神経を整えることで、血流が良くなり身体の末端まで血液が行き渡り冷えの改善につながります。