マカを飲んで下痢をするときは

マカを飲んで下痢をするといった話を耳にすることがあります。
しかし、マカは医薬品ではないので副作用はありません。日本では健康食品として扱われることが多いですが、原産地のペルーでは野菜として様々な家庭料理に使われています。

マカで下痢をする原因として考えられるのは、空腹時の摂取や過剰摂取、アレルギーなどです。
アレルギーの場合は、下痢だけにとどまらず重篤なアレルギー症状が起こる可能性も考えられます。

何が原因だったにせよ、マカを摂ってひどい下痢をした場合や、下痢が続く場合には、一度摂取を中止してください。

マカで下痢になった場合に考えられる原因

空腹時に摂った

胃腸の調子が悪いときや、胃腸が弱い人が空腹時にマカを摂取すると、下痢をしてしまう可能性が考えられます。
マカに限った話ではなく他の食品でも言えることですが、胃腸の調子が悪い人はマカを食後に摂るようにしましょう。
体調不良などで一時的に胃腸の調子が悪い場合には、調子が戻るまでマカの摂取を中断するのが無難です。

過剰摂取

マカを過剰摂取すると、下痢になる可能性があります。
マカにはミネラルが豊富に含まれています。その中には摂りすぎると下痢を引き起こすものがあります。
また、前項で説明したとおり、過剰に摂ることで胃腸を刺激して下痢になってしまう可能性もあります。

マカの摂取目安量は、1.5g~4g程度です。
効果を期待して多く摂っても、マカに含まれるビタミンは、その時使われなかった分は尿として排出されてしまう性質があります。マカの栄養素を無駄にすることになってしまうので、目安量の範囲内で、継続的に摂ることを意識しましょう。

関連記事:マカの正しい飲み方

アレルギー

マカはアブラナ科の植物です。キャベツやブロッコリーなどのアブラナ科の野菜にアレルギーを持つ人がマカを摂った場合、アレルギー症状として下痢を起こす可能性が考えられます。
また、食物アレルギーを持つ人やアレルギー体質の人でも、マカにアレルギーを起こすことがあります。

アレルギー症状で下痢をしてしまっている場合は、残念ですがマカを摂取することはできません。すぐに摂取を中止して、医師の診断を受けてください。

関連記事:マカのアレルギー注意点

他の成分が原因の可能性も

マカのサプリメントや粉末には、マカのみを使ったもの以外に、他の栄養素が含まれているものがあります。そのため、マカ以外の成分にアレルギーがある可能性も考えられます。
製品を摂取する際には、原材料表示をよく確認するようにしましょう。

関連記事Related